クレンズダイエット

ビークレンズの副作用は?サプリの安全性は大丈夫なのか

ビークレンズで副作用がでるのか?成分の安全性は大丈夫なサプリメントなのでしょうか下痢や便秘になる?

効果があると評判のサプリメントほど色々な成分が入っているので、副作用とか体に悪い成分が含まれていないか心配ですよね。

でも安心してください、ビークレンズ(B-Cleanse)は、医薬品ではなくサプリメント(栄養補助食品)なので安全、副作用はありません

良かった〜もうちょっと詳しく説明して!

この記事で詳しく説明しますね。

 

\モニターコース500円

ビークレンズ

 

注文が殺到しているようなので購入はお早めに

公式サイトはこちら >> ビークレンズ  <<

ビークレンズに副作用はあるのか?

ではまずビークレンズに副作用はあるのかどうか?

ビークレンズの危険性・安全性・副作用は?

ビークレンズは薬ではないので、健康を害し副作用の危険があるような成分は含まれていません。

ビークレンズは健康を補助する食品(サプリメント)です

副作用のアレルギーや妊娠中の服用は大丈夫?

食物アレルギーのある方は成分表を確認の上、かかりつけ医師にご相談の上、使用されることをお勧めします。

小麦・乳成分・オレンジ・キウイフルーツ・さけ・大豆・バナナ・もも・やまいも・リンゴ・ごま・カシューナッツが含まれています。

ビークレンズは薬ではなく食品です。

葉酸・ビタミンE・マグネシウムなど、妊婦さんが摂取した方が良い栄養素も含まれていますので、継続的な飲用はおすすめです。

ただ、妊娠中の過度な減量目的での使用は控えた方がよいかと思います。

がんばりすぎずに健康維持しながら楽にダイエットを始めましょ

副作用で下痢や便秘になったりするのか?

チャコールは腸内の不要物を排出するサポートをするので、便秘はどちらかというと解消することはあると思いますが、もし下痢になるようなことがあれば、様子を見ながら飲む回数を控えたりした方が良いかもしれませんね。

お通じが良くなるのは体に良いわよね

ビークレンズは副作用をおこす成分の含まれた薬ではない

ビークレンズは、薬ではなく健康補助食品(サプリメント)です。

薬ではないので、健康を害する心配のある成分や副作用の心配される成分が入っているわけではありません。

ですが、食物アレルギーの出やすい方などは特に、全成分表などを確認し、心配であればかかりつけ医師にアドバイスを受けるなどした方がよいでしょう。

公式サイトはこちら >> ビークレンズ  <<

 

ビークレンズは厚生労働省が定める栄養機能食品

ビークレンズはGMP認定工場で品質管理

ビークレンズはただの健康食品ではありません。

GMP認定工場で医薬品レベルの品質管理のもと製造されています。

GMO認定工場とは

薬事法に基づいて厚生労働大臣が定めた品質管理基準のこと

CMP認定工場に関してはこちらも参考にしてください

厚生労働省

日本健康・栄養食品協会

原料の受け入れから製品の発送まで人の手で一つ一つ丁寧に管理されています。

品質管理面ではやはり公式サイトからの直販で購入できるのが安心です

 

\モニターコース初回500円

ビークレンズ

 

ビークレンズをおすすめしている医師

ビークレンズ】の公式サイトで紹介されていますが、

美容皮膚科医である鈴木雅子医師が、ビークレンズに配合されているコンブチャや乳酸菌による腸内環境の改善による健康への影響について説明されています。

腸内フローラに「悪玉菌」が多いと、疲労・肌荒れ・便秘などの不調を引き起こします。

腸内フローラを改善するポイントは2つあります。

  1. 腸内に溜まったガスや不純物を排出すること
  2. 排出した後、腸内細菌が好むものを食べ、善玉菌を増やすこと

①をチャコールが行なって、②をKOMBUCHAが行なってくれるということです。

ビークレンズで腸の善玉菌を増やしたいですね